Yokota Warehouse - Photo Blog 01

yktwh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 29日

鹿教湯温泉ツーリング(その2)

鹿教湯温泉ツーリング(その1)からの続き

11:47 日帰り温泉施設『文殊の湯』
文殊の湯』は、鹿教湯温泉の中心地で内村川にかかる五台橋のたもとにあります。もともとの大湯があった場所に、2000年に建て替えられた新しい建物とのこと。
e0124594_21442966.jpg




利用料は300円、新しくてキレイな施設です。
e0124594_21451992.jpg

古くからの温泉という風情はありませんが、いいお湯でした。
渓流側に大きな窓がありますが、曇りガラスなので外は見えません。もっとも対岸には遊歩道があるので、フツーのガラス窓では丸見えになりますね。
小さな露天風呂もありますが、ここも目隠しの塀があって、渓流を眺めながら入れないのが残念です。
e0124594_2146929.jpg
e0124594_2146262.jpg
e0124594_21463975.jpg

休みの店も多く、紅葉シーズンですが静かな温泉街でした。
e0124594_21465135.jpg

12:20 そば処『辰巳屋』で昼食
e0124594_2147197.jpg

そば屋なんだから、フツーにそばを食べればいいんだけど、なんとなくラーメンが食べたくて…。やっぱり、温泉街の食堂っていえばラーメンでしょ?(笑
チャーシューメンが、740円でした。何の変哲もない、いわゆるフツーの中華そばですが、とても美味しかったです。
e0124594_21491378.jpg
e0124594_21492214.jpg

12:52 鹿教湯温泉『町高梨共同浴場』
国道254号から鹿教湯温泉に入ってすぐのところにある『町高梨共同浴場』ですが、地元用の温泉なので案内板みたいなものは出ていません。事前によく調べておくか地元の人に聞かないと、たぶんその場所はわからないと思います。温泉通の人がわざわざ探し当てて行く、マニアック(?)な温泉ですね。
e0124594_2151078.jpg

外来者は200円の利用料を料金箱に入れて入浴します。
源泉かけ流しで、湯口から注がれるお湯を口にしてみたら、ほんのりと硫黄臭がありました。かなり熱いお湯です。
e0124594_2151886.jpg

場所は天竜寺というお寺の隣にある公民館の裏で、表通りからはちょっとわかりにくいトコにありました。建物はアレですがある意味ヒジョーに風情があって、ホントに温泉通の人が行くトコですね。
e0124594_21511744.jpg

13:17 鹿教湯温泉を後にします。
e0124594_21515664.jpg

14:30 国道299号古谷ダム付近
e0124594_2154467.jpg

14:33 国道299号十石峠手前
e0124594_21552810.jpg
e0124594_21553885.jpg

14:46 国道299号十石峠(202km)
十石峠展望台を過ぎたトコで、目の前を横切っていくクマに遭遇しました。小さな子熊でしたが、ビックリ!こんなところにもいるんだ…って、林道みたいな道ですが、いちおう国道上なんですけどね(笑
近くに親熊がいるんじゃないかと思い、そそくさとその場を走り去りました。現場の写真を撮っておこうなんていう余裕はありませんでしたよ。
e0124594_21562116.jpg

14:54 矢弓沢林道入口付近
R299の本線よりもクルマの通りが少ないみたいで、道路上に広がる落ち葉の量が多かったです。濡れ落ち葉はたいへん危険ですが、ウデさえ良ければハーレーでも余裕でしょう(笑
e0124594_21572315.jpg

15:19 道の駅うえの(221km)
たいてい店が閉まってる時間に通るので、はじめて中に入ってみました。
e0124594_2231071.jpg

以前から気になってた「十石みそソフトクリーム」を食べてみます。
e0124594_2243824.jpg

多少、味噌の香りがする程度で…、その隣にあったプラムの方が良かったかな?
e0124594_2245981.jpg


16:25 帰宅
本日の走行距離264km
[PR]

by nori-ykt | 2008-10-29 22:06 | ツーリング


<< 中学校の文化祭      鹿教湯温泉ツーリング(その1) >>