Yokota Warehouse - Photo Blog 01

yktwh.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 23日

ツーリングプランの作成

ツーリングプランをどうやって作成するのか?シーレさんのギモンにお答えしましょう(笑
たいがいの人がそうでしょうが、ワタシの場合も、まずは行こうとする場所のあらゆる情報をインターネットで仕入れます。見どころや食事処などですね。
ツーリングライダーのツーレポなんかは、いちばん参考にさせてもらいますよ。嗜好が似てますからね。
その上で、「ツーリングマップル」でどうに走れば最短距離か、どの道が楽しく走れるか(これはかなり重要!)という、おおまかなルートを考えます。
おおまかなルートを考えたら、ウェブサイトの「MapFan Web」のルート検索を使って、ルートの距離と所要時間を計算します。
走行時間が約1時間から1時間半くらいに1回のタイミングで休憩を入れるので、道の駅やサービスエリアなんかの休憩ポイントで区間を設定するわけです。
どのタイミングで昼食になるかっていうのも重要なポイントで、B級グルメツアーみたいに、食事時に混雑したりするお店に立ち寄る場合、ピークのお昼時を避けて早めに到着するように設定しますね。
まわる順序もそうで、先日の秋山郷ツーリングの場合には、先に志賀高原から入るか、津南から入るかで考えたところ、志賀高原からだと秋山郷での昼食が遅くなりそうだったというのもあって、津南から入るルートにしてみました。
それに、走り出してすぐだと、まだカラダが慣れていないということもあって、なるべく楽なルートを取りたいものです。
個人的には、可能な限り高速道路は使いたくない(お金が…)ので、なるべく下道を選択しますが、目的地がはっきりしている時や滞在時間を長く取りたい時には、積極的に高速道路を選択して時間を稼ぎます。
「行程表」は、自作したExcelのワークシートを使います。
一般道や高速道路などの走行区分、休憩時間に応じたタイムテーブルを用意して、MapFanで計算した区間の距離を入力することによって所要時間を細かく計算して作り上げるのです。
MapFanのルート検索でも所要時間は算出できますが、ワタシが作ったものだと走行条件によってさらに細かく計算できるようになっています。
他人からみたら、ヒジョーにめんどくさそうな作業ですが、これもまた面白いもの…(笑
…で、作成した行程表がこれですね。
e0124594_1049728.jpg

タイムテーブルでは、一般道と高速道路のほかに、市街地や林道などの走行速度を変更して設定できます。
e0124594_10492311.jpg

まあ、“もの好きなヤツ”といわれればそれまでなんですが…。
それに実際に出かけてしまえば、予定時間通りに行くわけでもないですよね。だいたい、BWのてえは集合前からトラブルが…(笑
あとはツーリングマップルと、BWのヤマメさんがいれば、ハーレーに取り付けてあるポータブルナビを頼ったりもします。
臨機応変でルートを変えるのは、それはそれで楽しいですからね。
[PR]

by nori-ykt | 2009-08-23 11:10 | ツーリング


<< おやき村      秋山郷ツーリング >>